media0media1media2
冷え性の治療鍼灸治療は自然の力で根本的に体質改善を目指します。
したがって病院での治療を併用されたい方にもお勧めします。

jirei-160322-02現在みなさんは、赤ちゃんが来てくれるのをただ待つのではなく、ご夫婦自ら迎えに行こうと決め、不妊治療と向き合われていることと思います。なかなか思うような結果が得られず、傷つくことも多いかも知れませんが、だからこそ未来のお子様の気持ちを深く理解できる素敵なご両親になられると私は信じています。当院ではリラックスできる環境で、一人一人に最も合った施術を提供しています。お子様と一緒に暮らす輝く未来のために、当院と一緒に頑張りましょう。

鍼灸が不妊治療に効果がある理由

home-002鍼灸による不妊治療は、体が本来持っている能力を最大限に引き出す治療です。薬による治療とは異なり、鍼灸による体質改善は、自然に妊娠しやすい体質になっていきます。

  • 自然妊娠はもちろん、体外妊娠・人口受精の成功率を上げます
  • 薬物を使用せずにホルモンバランスを均等にします
  • 規則的な排卵を誘導
  • 精卵の生産率・発達率アップ
  • 血中progesterone濃度増加
  • 子宮内膜基質細胞増殖

不妊治療に欠かせない鍼灸治療

当院で来院された方のお悩み

home-003

  • 病院。不妊クリニックへ通っているが、費用が高いし、成果が出ない
  • 原因が不明で病院では何もできないといわれた
  • 冷え体質で漢方を飲んでいるが、改善されない
  • 妊娠するが、何回も流産した
  • 基礎体温が乱れ、低体温が長い

不妊の原因でもっとも多い冷え体質

東洋医学の漢方当院に通院される方の9割以上が冷えの体質でした。冷えは不妊の原因になります。西洋医学には冷え体質という言葉はありません。なぜなら体の冷えはストレスや外部の刺激をうけて体温は上昇すると体温を下げるため、抹消血管が収縮して血流が少なくなり、起こる自然な現象だからです。しかし、その冷えという現象は、妊娠という事においてはマイナスの影響を与えてしまいます。

東洋医学での(冷え)の言葉は精気の虚といいます。冷え性は、下焦が陽虚となり、そのために寒湿が下に阻滞して起こる病症です。下肢および腰部の冷えのほかに生殖器系統の症状を伴いやすく、女性に多くみられるという特徴があります。血液の運行、津液の輸布は陽気の温煦機能に依存しています、下焦が陽虚となり寒湿が阻滞すると、身体に瘀血が出来て、毒素が溜まります。鍼灸療法は気・血・津液のエネルギーを復活して、体質改善していきます。

鍼灸治療の体質改善プログラム

home-007

  • 気・巡らして
  • 血・瘀血を取り除く
  • 水・汗を出して温める

自律神経を整えて、ホルモンのバランス、血行を良くします。特殊のお灸で体の深部まで温めて、五臓六腑、子宮の冷えも根本的に解消して着床しやすい環境を作ります。

90日で体質を改善していきます

home-004卵子の細胞はホルモンの刺激をうけて3周期かかって発育して成熟します。
質の良い卵子が育つ身体環境を作らないといけません。細胞の寿命はだいたい3ヵ月ですので一つ一つ細胞が新しい細胞に生まれ変わるのに最低平均90日が必要です。

治療効果が高い理由

home-006

  • 漢方を配合した特殊なお灸で深部まで温めます
  • 手指針(日本ではまだまれな韓国特有治療法)
  • 中医学を基づいた鍼灸療法
  • 整体でリラクッス
  • 院長が総合的治療を行います

日本では当院のみが取り入れている特殊なお灸

home-008漢方成分を融合した韓国お灸です。
もぐさと漢方成分である当帰・芍薬を配合しています。白朮を癒合深部まで温めて毒素を出します。

home-009どこのクリニックに行っても妊娠が出来ない場合、辛い体の負担にあかちゃんを諦めてしまう気持ちになってしまいがちですが、まだ諦めないでください。

不妊から妊娠できる体にスイッチを切り替えましょう!
人間の体は生まれてから妊娠が出来るように設計されています。
ただ、生活環境の中で溜まった毒素、間違った生活習慣により脊柱構造変化、
環境ホルモンと過度な電磁波を浴び、ホルモン系の乱れなど有害環境により変わった生体システム中でいくら努力してもなかなか妊娠することが難しいだけです。

チョウ鍼灸整骨院では鍼灸療法、自然な力をそのまま復帰させ安全に妊娠スイッチを付けれるようにお手伝いします。

home-010

自然妊娠成功しました。15週目突入!

患者さんの口コミ
垂水区 Nさん 35才
鍼灸治療8か月目で妊娠
クリニックでの不妊治療を続けていましたが、妊娠には至りませんでした。諦めかけたころ、ネットで見たチョウ鍼灸整骨院さんを知り、相談にのっていただきました。もともと冷え性だった私に体質改善を勧めていただき、すぐに冷え性が改善されていきました。最近、体調がよくなったなぁーと思っていたら、妊娠の兆候が表れ、クリニックに行くと妊娠していることを告げられました。体質改善で日常生活も楽になり、母子ともに心地よい毎日を過ごせています。

体外受精成功しました。28週目突入

患者さんの口コミ
垂水区 Fさん 44歳
鍼灸治療16か月目で妊娠
妊娠を諦めたくないと思いながら、年齢を重ねてしまい、これが最後のチャンスとクリニックに不妊治療で体外受精を受けることになりました。お医者様から鍼灸も体に良いという話を伺い、ネットで調べてチョウ鍼灸整骨院の先生に相談しました。見たことのないお灸にはじめは驚きましたが、大変心地よく、通うのが楽しみになっていました。毎日の体調も体が軽くなり、目覚めも良く、明らかに体質が変わったと思います。体外受精は1度で成功し、無事、子供を授かることができました。チョウ先生に相談して良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。

鍼灸治療の効果を実感

kanja-voice-0001

患者さんの口コミ
垂水区 Kさん 40代
鍼灸治療5か月目で妊娠
不妊治療を始めて3年目で漢方やら、不妊クリニックやら効果がありませんでした。
不妊クリニックで出会った方から鍼灸治療併用して体外受精に成功したという話を聞いて
結果は期待せずにチョウ先生のどころへ通うことにしました。鍼灸治療5か月目回数20回程度で自然に妊娠しました。私自身も信じられませんでした。鍼灸治療おススメです。

以前から腰痛の治療でお世話になっている安心感

kanja-voice-0002

患者さんの口コミ
垂水区 Mさん 40代
半年ちょっとでついに妊娠
以前から肩こり治療でここの医院を元から通院していたのですがなかなか妊娠出来なくて悩んでいたときに不妊治療のことを聞き治療を始めました。治療ではマッサージと全身に針の方をしてくれて最後にお灸で体質改善をしていくというものでした。治療を開始してから体のだるさも徐々になくなっていき生理痛がすこし緩和しました。それから半年ちょっとでついに妊娠に成功しました。諦めかけていたこともあり感動がすごいありました。本当にありがとうございました。

早期流産5回からの無事出産

kanja-voice-0003

患者さんの口コミ
神戸市西区 Aさん 30代
流産を経て妊娠から出産まで
原因不明の早期流産5回、婦人クリニックでホルモン治療をうけましだが、なかなか妊娠することができませんでした。知り合いがチョウ先生に鍼灸治療を受けて妊娠に成功した話を聞いて針とお灸治療を開始して3か月。私は非常に冷え性だったのですが、治療受けてから手足が温かくなって、体温も上がり自然妊娠しました。そのあとも週一体が安定するまで針治療を受けて、無事に出産することが出来ました。

なかなか妊娠しなかったが鍼灸治療後妊娠

kanja-voice-0004

患者さんの口コミ
神戸市垂水区 Mさん 30代
多嚢胞性卵巣症候郡の診断を経て妊娠
なかなか妊娠ができなくて病院に受診したら
多嚢胞性卵巣症候郡(PCOS)だと診断されました。昔から生理痛、生理不順があって、3ヵ月も生理が来ない時もありました。体外受精を2回行いましだが、失敗に終わりました。
ネットで検索して、チョウ先生のどころで相談をして、鍼灸治療を開始しました。
私は鍼灸治療+食事の指導もうけてから徐々に生理が規則正しくきて、生理痛もだいぶ緩和してきました。こちらで4カ月足らず治療を受けてそのあと病院で体外受精に成功しました。

鍼灸が不妊治療に最適であることは新聞でも紹介されています

2006年11月10日 読売新聞

image1体外受精を5回治療しても妊娠出来なかった不妊症の女性114人に鍼治療をやってみた所、約4割にあたる49人の女性が妊娠できたと、名古屋市の明生鍼灸院と明治鍼灸大学の研究グループが10日、大阪で開かれている日本生殖医学会で報告された。
49人のうち4人は自然妊娠。30人は治療後1回目の体外受精で妊娠に成功できたという。
不妊治療専門家が集まる学会での、鍼治療による効果を示すデータが発表されるというのは珍しい。
報告された114人の治療の実績は、1998年2月~2006年6月に、同鍼灸院を訪ねた不妊の患者さんのうち体外受精を5回以上行っても妊娠しなかった女性のもので、鍼による治療は週1回~2回のペースで行われ、腹部・足などにある婦人科疾患に効果があるとされるツボに鍼で刺激するといった内容。

2002年4月30日 夕刊 読売新聞

image2体外受精の前と後に、女性の体を緩めリラックスさせる鍼を治療をすると、妊娠率が大幅に向上する、という研究の結果をドイツと中国の研究チームがまとめた。
米生殖医療学会誌に掲載された報告によると、同チームは体外受精を受ける、女性160人を2つのグループに分けさせ、一方に体外受精の際、受精卵を子宮にもどす前後に鍼治療を実施。
鍼治療のグループには、鍼治療をせず通常の体外受精を行った。
その結果は、鍼治療グループの妊娠率が42.5%に上がり、通常治療の26.3%を大幅に上回った。
体外受精での妊娠率は高くても、3割程度とされた。
繰り返しの治療をうけるカップルの精神的・金銭的負担が問題になっている。
妊娠率が上がる詳しい理由は分からないが、同学会の、サンドラ・カーソン次期会長は、「確実に検証されれば、妊娠向上に役立つ手法になる可能性がある。」と注目している。

院長からのメッセージ

home-011鍼灸師 柔道整復師
子宮カウンセラーの会 会員

女性は男性と違って月経と妊娠、出産という生理的な特性をもっていて、それに従って、病状疾患が多様に発生します。近年急変する生活環境と女性達の社会進出増加などで、女性達のホルモンの乱れが多くなっています。また女性の情緒的要因はホルモン、生殖器、自律神経などと結合して多様な疾患を起こします。このような疾患は生理痛から始まり、冷え、生理不順、子宮内膜症、早期閉経、更年期、子宮筋腫にまで至ることもあります。
当院での不妊治療の考え方は湿痰、瘀血、陽虚、冷えなど東洋医学の考えを基に鍼灸療法で正常なホルモン分泌、根本的に体質改善することを第一に考えています。鍼灸療法は子宮の機能を高めて妊娠力を必ずアップさせます。

治療費

病院の不妊治療によって妊娠した方へのアンケート調査を行った結果平均治療費は140.6万円・平均治療期間は25カ月であることがわかりました。(2010年3月~2012年4月(株)バスラボによる調査によるもの)体外受精の平均費用は一回あたり30万円くらいです。

治療費

治療内容
・整体
・鍼(日本・韓国・中国)三つの組み合わせ
・漢方含みの灸

もぐさと漢方成分 当帰・芍薬。白朮を融合した特殊はお灸使用で漢方薬を飲む必要もありません。
卵子の細胞はホルモンの刺激をうけて3周期かかって発育して成熟します。
質の良い卵子が育つ身体環境を作らないといけません。細胞の寿命はだいたい3ヵ月ですので一つ一つ細胞が新しい細胞に生まれ変わるのに最低平均90日が必要です。

よくある質問

針は痛くないですか?あと感染とか大丈夫でしょうか?

大丈夫です。痛くありません。初めて方でも低刺激で、ほぼ無痛です。
刺す痛みはほぼなく、ツボに入った時に針の独特な響きはあります。
当院ではすべて使い捨ての針を使用しています。滅菌さらた針ですのでご安心してください。

時間はどれくらいかかりますか?

1時間~1時間20分くらいかかります。

どのくらい頻度で通えばいいですか?

基本的に体質改善の治療になりますので週一がベストです。多くの方に週一のペースで勧めております。

生理中でも可能ですか?

生理中でも問題なく治療を受けられます。

どんな服装で行けばいいですか?

どんな服装でも大丈夫です。お着替えはこちらで用意しております。

病院でホルモン治療中ですか、鍼灸治療を受けても大丈夫でしょうか?

はい。当院で治療に来られた方の8割が病院との併用しながら治療を受けています。
鍼灸はホルモンの分泌を調節する作用があり、自然妊娠はもちろん、体外妊娠・人口受精の成功率を上げます。

tell-2